電話連絡なしの即日融資

消費者金融や銀行カードローンを申込むと、融資審査で必ず「在籍確認」がありますが、即日キャッシングで電話連絡は避けられないのでしょうか

 

結論から言うと、在籍確認のない会社はありません
消費者金融も銀行も建前上は「在籍確認の電話連絡は必ず行う」事になっていますが、代わりの手段で許してくれる場合があります。

 

在籍確認の方法

申込者が申告してきた勤務先に勤めているかどうかを確認する「在籍確認」は、キャッシング審査の上では避けて通れません。実際、どうやって在籍確認が行われているのかと言えば、担当者が申込書に記入した勤務先に電話を入れて、本人が勤めているかを確認します。

 

勤務先に電話をかけるといっても担当者が個人名で電話を掛けてきます。
確認電話に、必ず本人が電話口に出る必要はありません。

 

たとえば外出していても「今外出中です」「作業中で出られません」などの返答があればOKで、勤務先に勤めていることが確認できればそれで終わります。

 

どうしても電話を掛けてほしくない

しかし、中にはどうしても「電話を掛けてもらっては困る」と言う方がおられますが、そういった場合、キャッシングは出来ないのでしょうか?

 

そういった場合は代替措置として、現在、その勤務先に在籍していることを証明できるような書類で本人確認が可能なキャッシング会社があります。

 

現在「電話での連絡なし」と公表しているのは、三井住友銀行グループの「モビット」があります。

 

モビットのWEB完結申込

「WEB完結申込」は書類の郵送が必要なく、原則Webとメールで取引完了になるので書類が一切ありません。「WEB完結申込」は、事前に三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っておく必要があります。

 

健康保険証は社会保険証または組合健康保険証をお持ちの方となります。

 

必要書類は、本人確認書類として運転免許証またはパスポートの写し、収入を証明する収入証明書類として源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、直近2か月分の給与明細書のどれかの写しが必要です。

 

それ以外に、勤務先を確認するための、社会保険証または組合健康保険証写しと直近1か月分の給与明細書が必要になります。それさえ用意出来れば、会社への電話連絡なしで審査が進められます。